【訪問介護事業 リーダー研修】開催します

saseki_leader thumb2
しました。ご参加ありがとうございました。
連携・協働を拓き、訪問介護の可能性を高める

福祉事業を担うリーダーのマインドとスキルを考える 

平成25年12月、社会保障プログラム法が成立しました。
この法律では、多様な生活課題を抱える人々を社会で支えていくため 2025年日本モデルへと改革を進めていくためのものですが、在宅福祉も大きな影響があると思われます。
今、これらの法制度成立も視野にいれながら、訪問 介護の可能性が一層高まるよう、
訪問事業所間、または他の福 祉関係機関との連携・協働を進めていくことが必要です。
本研修では、この連携・協働を生み出すリーダーの養成を目的に行います。
連携・協働を生み出すためには、「人や組織を繋ぐ」ことの意義を理解し、意識をもち、スキルを備えることが重要 です。各訪問介護事業所のリーダー的役割の方、また、各自治体の訪問介護連絡会等、ネットワークのリーダー的な役割を担っている方、是非、研修にご参加ください。

日 時:1日目)2/4(火) 2日目)2/26(水) 15時〜18時
講 師:東京工芸大学教授 大島 武先生
対 象:訪問介護事業所の管理者・サ責などリーダー的役割の人
訪問介護連絡会等のネットワークのリーダーを務めている人
場 所:ウィリング横浜 研修室(京急・市営地下鉄線上大岡駅直結 徒歩3 分)
定 員:50名 ※先着順にて受講受付します
受講料:4000円 ※2日間の受講料
申込方法:申込用紙に必要事項を記入し、1月 28 日(火) までにFAXでお申込みください。

講師プロフィール
東京工芸大学教授 大島 武先生
1963 年生
一ツ橋大学社会学部卒 東京工芸大学芸術学部教授 フェリス女学院大学非常勤講師
(著書)・プレゼンテーションマイ ンド/「相手の聞きたいこと」を話 せ!/ケースで考える情報社会 映画監督 大島渚氏長男
訪問介護をターミナル期まで利用しており、家族介護者として 大変お世話になったという想いがあるそうです。 専門分野であるビジネス領域におけるパフォーマンスを含め、 コミュ二ケーション法・ネットワークを生み出すファシリテー ションの方法などをお話しいただきます。