ハンディのある人とともに取り組む インクルーシブデザイン

 

障害者・高齢者・妊娠中の人など、日常生活に何らかのハンディを感じている人たちは、すでに始まっている超高齢化社会の水先案内人(リードユーザー)えす。彼らと私たちが知恵と力を出し合い、課題解決に取り組めば、誰もが暮らしやすい「インクルーシブな社会」一歩近づきます。

この講座では、そんなイノベーションを実際に体験するワークショップをおこなうとともに、地域社会での実用化に向けて考えます。

 

日   程 2019年2月2日(土)・3日(日) 13:30~16:30 全2回
会   場 かながわコミュニティカレッジ 講義室 (横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 神奈川県民センター11階)
受 講 料 3000円
定   員 30名
講座実施団体 NPO法人 よこはま地域福祉研究センター
申込締切 1月17日(木)

【申込み・問合せ】
かながわコミュニティカレッジ事務局 (日・月・祝を除く9:00~17:45)
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/index.html
TEL 045-620-0743 FAX 045-620-0745
お申込みの際は、お名前・住所・電話番号をご連絡ください。(団体申込み可)