【横浜市地域福祉Co養成研修 課題別】受講者募集

co kadai

 

 

 

 

 

終了しました。ご参加ありがとうございました。

暮らしの課題から発想する地域支援

今日、複雑・多様化する地域住民の生活課題を解決するためには、地域ケアプラザ各職種がそれぞれのチカラを発揮し、連携・協働し、解決に繋げる必要があります。本研修は、これからの地域福祉援助に不可欠な「個別支援」と「地域支援」の統合的実践のために、必要な知識と実践手法を得ることを目的に実施します。

講 師
第1 回> 神奈川県立保健福祉大学 准教授 中村 美安子氏
第2 回>よこはま地域福祉研究センター センター長 佐塚 玲子

対 象:次の機関に所属する職員で、このテーマに関心がある方
① 地域ケアプラザ(地域活動交流コーディネーター・社会福祉士・主任ケアマネジャー・保健師など)
② 社会福祉協議会
日 程
第1回 > 平成26年 1月23日(木) 13:30~17:00
第2回 > 2月 7日(金) 13:00~17:00
場 所:ウィリング横浜 11 階 多目的室 (京急・市営地下鉄上大岡駅直結 徒歩3分)
定 員:40 名
受講料:無 料
締 切:1 月20 日(月)必着

講師プロフィール
神奈川県立保健福祉大学 准教授 中村 美安子氏
社会福祉協議会職員、神奈川県立保健福祉大学助手、厚生労働省社会・援護局地域福祉専門官を経て平成21年4月より現職。厚生労働省では、「これからの地域福祉のあり方に関する研究会」、平成21 年度創設の国庫補助事業「安心生活創造事業」の創設に関わった。専門は地域福祉。