障がい者と家族の地域生活支援プロジェクト 2014

福祉と社会をつなぎ、誇りと利益を生み出そう

26shogai

障がい者福祉事業所向けスキルアップ講座2014年版。「魅力ある製品開発」「ビジネスデザイン」「マーケティング」などのテーマをさらに掘り下げる内容で実施します。障がいのある人の魅力、実力を広く社会に発信したい、作業のマンネリ化や販売先の固定化、売り上げの伸び悩みなどを何とかしたい、という福祉事業所職員の方にお勧めの連続講座です。既存の枠組みを超えた自由な発想により、ものづくり・ものや人の流れを変え、利益を生み出す実践力を身に付けることを目的としています。

障がいのある人の力を活かした商品やイベントの企画開発・販売の最前線で活躍する講師陣が、「福祉と社会をつなぐ」ことの意義と手法について解説し、受講者とともに新しい突破口を探ります。

 

日程:全3回 プログラム詳細


        • 第1回> 2014年10月21日(火) 18:00~21:00中区福祉保健活動拠点 多目的室
          当日の様子はこちら
        • 第2回> 2014年11月10日(月)  18:00~21:00 地域作業所カプカプ終了しました。
        • 第3回> 2014年12月10(水) 14:30~19:30 現場診断バスツアー

現場1◎フォーラム南太田 「めぐカフェ」(南区)
現場2◎ぴぐれっと4(旭区)
現場3◎地域活動ホーム「こんがり工房(旭区)

対象:
障がい者が持つ魅力・実力をものづくり、取り組みに反映させることにより、福祉と社会をつなげ、ビジネス化することに関心がある方(障がい者就労支援施設、地域作業所等職員のかた、特別支援学校等教員のかた他、どなたでも)

定員:25名