会員募集要項

 

顔の見える関係づくりからはじまる、はじめる

よこはま地域福祉研究センターは、調査研究活動を柱に、地域福祉推進、社会貢献につながる実践を目指しています。開かれた研究組織として、地域社会の諸問題を解決し、その発展を目指そうとする市民・福祉事業に関する実務者・研究者等とコミュニケーションを図り、知識・情報等を融合させた取り組みを行います。そのために、私どもの考えにご賛同いただける方、ともに考え、活動してくださる方を募集します。皆さまのご入会をお待ちしています。

〈会員について〉
当センターの会員は、次の2種類とし、研究会員としています。
会員の皆さんは、総会での議決権があります。

(1)研究会員:この法人の目的に賛同し、入会した個人及び団体
研究会員は、市民研究員(地域福祉の発展・工場に関心を持ち、実践意欲のある全ての市民)、福祉事業現任研究員(福祉関係専門職として、地域福祉に関する研究及び実践に携わっている方)、学識研究員(大学院等において地域福祉に関する研究及び実践に携わっている方)など、様々な立場でともに考え、活動してくださる方。

(2)賛助会員:この法人の目的に賛同し、事業を援助するために入会した個人及び団体の方。

〈年会費〉
研究会員  個人 5000円
 法人・団体 10,000円
賛助会員   一口 10,000円
 一口以上

※年会費有効期限は4月1日から翌年3月31日までです。初年度は入会日から翌年3月31日までとさせていただきます。

〈会員のみなさまにお願いしたいこと〉

〇総会へのご出席
 前年度のannualreportをお送りします。事業内容等ご覧いただきながら、総会当日は新年度事業開始にあたり、皆さんと新しい発想が生まれるような企画にご参加いただきたいと思います。

〇勉強会への参加
事業の中で、プロジェクトごとに皆さんのお力をお借りしながら、勉強会を開催しますので、ご参加をお願いします。
また、最低年1回、全員参加の勉強会を開催しますので、ご参加をお願いします。

会員入会フォーム (WEB)から直接お申し込みできます。

icon_excel icon_pdf
 エクセル版 PDF版