委託事業_横浜市

<2016年度>  地域ケアプラザ職員等研修事業

CO 応用チラシ_1004

地域活動交流コーディネーター向け 応用編
全世代的に広がり、次世代への影響も深刻な「貧困」に関する問題は、地域福祉を推進するうえでも重大なテーマとなっています。ケアプラザの職員として、実態把握に務め、解決策を探り、実践につなげるためには、貧困の実態を正しく知り、どのような目的で、どのような取り組みをするのか、構想すること、更に、ネットワークを活用、あるいは生み出し、具体的取り組みにしていくことが必要になります。本研修は、安心生活創造事業・生活困窮者支援法など、新たな制度政策が誕生する中、適切な情報をキャッチし、確実な取り組みにつなげることを目的に行います。
日程>1日目:12/7(水) 2日目:12/19(月) 
受講料> 無料

 


28%e5%8c%85%e6%8b%ac%e5%bf%9c%e7%94%a8%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_1_2
地域包括支援センター向け 応用編
今日、様々な問題が指摘される日本の介護。高齢者介護へのニーズが飛躍的に増加する中、専門性を備えた、福祉や介護に携わるキーパーソンの養成が期待されています。

本研修は、包括職員研修の応用編として、仕組みや制度などを捉え直し、自らのネットワークや支援の在り方を今一度、再確認し、改めて、高齢福祉と介護の中核的キーパーソンになるための知識・情報・実践力を養うことを目的に行います。
日程>1日目:10/27(木) 2日目:11/8(火) 3日目:11/24(木)
受講料> 無料

 

 


地域活動交流コーディネーター向け 基礎編
地域ケアプラザの意義と役割、関連する横浜市の制度・政策、地域活動交流事業・地域活動交流コーディネーターの業務と役割、他の業務や他の専門職種・関係機関との連携、地域福祉保健計画とアセスメント・調査・分析、コミュニティソーシャルワークの基礎、ボランティアコーディネートと地域人材育成・開発の手法の基礎について、業務を行う上で必要な知識や業務のポイントを理解することを目的とします。
日程>第1回:5/9(月) 第2回:5/31(火) 第3回:6/13(月)
研修プログラム詳細>第1回  第2・第3回・フォローアップ
受講料> 無料

 

 


地域包括支援センター向け 基礎編
介護保険制度をはじめとする社会保障改革により、地域ケアプラザにも体制の変更など、新たな対応が求められています。そのような中、初任者として配置された皆さんが、地域包括支援センター職員として不可欠な知識を身につけるための「基礎編」研修のご案内です。全3 回のプログラムでは、地域ケアプラザ・地域包括支援センターの機能と役割の理解、業務に必要な視点の獲得と実践力の向上を図ります。
A日程>第1回:5/27(金) ・ 第2 回:6/1(水) ・ 第3 回:6/22(水)
B日程>第1 回:6/2(木) ・ 第2 回:6/8(水) ・ 第3 回:6/23(木)

会場>ウィリング横浜
受講料> 無料