こどもの地域生活支援プロジェクト

<2016年度>
Printどうする?生きづらい国?にっぽんの若者の未来
こどもの貧困に対する支援策が広がっている現状から、その支援背景、支援の実際と現状課題について報告を専門家の方にしていただきます。また、こどもや若者に必要な支援が、「衣食住、教育」など必要に応じ多角的な支援が必要になること、さらにその家族への支援も必要となるケースが多いことなどについて、改めて理解を深め解決に向けてそれぞれの立ち位置で「繋げる」「繋がる」ことを目的とします。

全3回 ①11/18(金)13:30~16:00 ②11/25(金)13:30~16:00 ③12/3(土)9:30~12:30
対象 学生、社会人、こどもや若者の支援に携わる人、このテーマに関心のある人


<2015年度>

地域でどう支える?子どものいる家族の暮らし   vol.2
日々の支援現場で出会うこども、親、家族の背景で何が起こっているのか、社会情勢や消費生活の変動から改めて個別・地域を客観視し、現場での対応力をブラッシュアップします。
全5回 11/16 12/4 1/25 2/1 2/19 (13:00-17:00)  ※単発受講可
対象 子育て支援、こども教育の現場職員やテーマに関心がある方

 


<2014年度>

「聞こえていますか?  家庭から、地域からの子育てSOS」vol.3
こどもの自立を考える -自立を拒むもの、必要なもの-
地域で、こども・家族への支援をする関係者と共に考える研修「聞こえていますか? 家族から、地域からの子育てSOS」。3年目の今年度は、「自立期」(青少年期)のこどもとその家族の現状と課題について、ソーシャルワーカーとしての一層の自覚を促し、実践に活かしてもらうことを目的としています。
全2回 12月21日(日)13:30~17:00/2月28日(土)13:30~17:00



こどもの夢の実現のために、今私たちができること

映画「夢は牛のお医者さん」上映 映画監督  トーク&ミニワーク
こどもたちが社会の中で、自分らしい生き方を模索し、主体性を発揮しながら生きていくために、大人たちはどのような役割を担うのでしょう。映画「夢は牛のお医者さん」を通じて、こどもが夢を追い続け、実現することの意味や大人の関わり方について考え共有します。
※海老名 1/10(土) / 逗子市文化プラザさざなみホール  2/13(金)


地域でどう支える?子どものいる家族の暮らし
現場の”もやもや”の正体とは?
利用者対応の可能性を広げる全5回講座

地域子育て支援現場で出会う子ども、親、家族の背景で何が起こっているのか、社会情勢や消費生活の変動から改めて個別・地域を客観視し、現場での対応力をブラッシュアップを目指します。

日程〉全5回 (13:00-17:00) 11/3 11/26 12/15 1/19 2/16
※単日受講可能