NEWS
お知らせ

子ども・若者ガイドブック【つながり編】

  よこはま地域福祉研究センター、神奈川県社協、神奈川県共同募金の協働で「子ども・若者の居場所づくり推進事業」に取り組んでいます。 「孤立」という社会問題が、子どもや若者に及んでいます。周りに助けようとしている人や支援があってもアクセスできなかったり、その手を拒んでしまうことさえあります。理由は、無気力、信用できない、劣等感、主体性の欠如などさまざまです。 第3号のガイドでは、「ネットワーク・つながり」をテーマにしました。居場所に向き合う、居場所運営をされている方々、研究者、居場所を生み出す役割を持つ中間支援団体など、様々な人や組織と共に対話し制作しました。 コンテンツ】 全ページ・ダウンロード(PDF)(B5カラー・32ページ) 〇子ども・青少年の居場所づくりの推進について 〇居場所をつなぐネットワークから生まれる新たな可能性 〇『繋がる力』の手渡し方 〇Voices「居場所が育てるネットワーク・つながり」 ・「人と人とのつながりが安心と生きがいを生み出す」 ・「子ども・若者の生きる力と地域を育てる居場所~つながりが生み出す力は無限大!」 〇子ども・若者の居場所づくりフォーラム 〇基調講演「奇跡をもたらすネットワーク!“おせっかい”が繋ぐ 子ども×地域×社会」 〇活動報告「私たちのネットワーク~Q&A登壇者への質問と回答」 ・ワークショップ「グループでディスカッションしよう!」 〇知りたい・聞きたい・見つけたい「地域にあるネットワークの紹介」 詳細は神奈川県社協HPよりご覧ください。 関連冊子> 子ども・若者の居場所づくりガイド(対話編)2018年3月発行 子ども・若者の居場所づくり事例集(コミュニケーション編)2018年11月発行 子ども・若者の居場所づくりガイド(導入編)2017年3月発行 子ども・若者の居場所づくり事例 2017年11月発行