広報・制作プロジェクト

<2017年度>

とうきょうist。(イスト)の企画制作
肢体不自由児・者と家族のためのおでかけマインド発信マガジンvol.3
i (いっしょに)s(そとで)t(たのしもう) 8月18日発売
「I’m free 自由になる」多様性を飲み込む街東京で見つけたそれぞれの「自由」を取材しました。障害があってもなくても、普通の日常や暮らしから映し出された人々の息づかいが感じられる冊子です。(協力:全国肢体不自由児PTA連合会

CAMPFIRE(クラウドファンディング)


<2016年度>

コミュニティソーシャルワーカーのためのアセスメント 冊子
コミュニティソーシャルワーク実践に向けた協働事業
神奈川県内2つのモデル社協のコミュニティソーシャルワーカーの実践を通して、今日のコミュニティソーシャルワークの在り方(人づくり、活動づくり、地域づくり)の具体的なアプローチなどを掲載。(企画・制作・デザインを担当)

http://yresearch-center.jp/communitysocialworkersbook/

 


子ども・若者の居場所づくりガイド【導入編】
神奈川県委託「子ども・若者の居場所づくり推進事業
『子ども・若者の居場所づくりフォーラム』でのさいたまユースサポートネット代表の青砥恭先生の基調講演やワールドカフェの様子、これからの子ども・若者の居場所の事例、データなどをまとめました。(神奈川県社協、神奈川県共同募金との協働事業)
http://yresearch-center.jp/kodomo-guide2016/

 



せんだいist。(イスト)の企画制作
肢体不自由児・者と家族のためのおでかけマインド発信マガジンvol.2

i (いっしょに)s(そとで)t(たのしもう)
横浜に続く第2弾。宮城県仙台市のバリアフリーで楽しめるお店やスポットの紹介やお母さん、お父さんたちが、日々の暮らしで感じること。宮城県内の福祉作業所の先進的な取り組みやNPO法人の災害時の活動などもピックアップ。(協力:全国肢体不自由児PTA連合会

 


<2015年度~>

特別支援学校PTA連合会webサイト リニューアルと運営 
平成27 年4 月より、全国肢体不自由児特別支援学校PTA 連合会ウェブサイトリニューアルに伴う、コンセプト設定、レイアウトデザイン、更新運営業務を受託しました。潜在的な関心を呼び起こすことや、当事者の
方々が主体的に発信してもらえる仕掛けづくりと、福祉の枠組みだけでものを考えない「複眼的なコンテンツ」を発信していきます。
http://zspi.jp/


<2015年度>
川崎市社会福祉事業団 30周年記念誌の企画制作
川崎市内に現在障害、児童、高齢、35施設を運営する川崎市社会福祉事業団の30周年記念誌を、株式会社グローバルプリントの依頼を受け制作しました。
2015年10月に企画提案、プロジェクト会議と施設の取材、座談会、各施設からの情報提供、 テーマ設定等の調整を経て、取材、編集、デザイン、DTPを担当(一部デザイン・DTPを除く)。川崎市の福祉の動向や、事業団が30年に及ぶ歴史的変化の中、何を大切に、どのように運営を担ってきたのか。プロパーの方々、中堅、若手の職員の方の声や活動の写真をふんだんに盛り込み、2016年5月に完成しました。
(協働制作:株式会社グローバルプリント 様)



よこはまist。(イスト)の企画制作
肢体不自由児・者と家族のためのおでかけマインド発信マガジンvol.1

i (いっしょに)s(そとで)t(たのしもう)
よこはまのバリアフリーで楽しめるお店やスポットの紹介やお母さん、お父さんたちが、日々の暮らしで感じること、お出かけの工夫など、等身大のリアルをお伝えしています。誰もがどんな場所でも共に生きることができる社会を目指してー。(協力:全国肢体不自由児PTA連合会

http://zspi.jp/ist_yokohama.html 

 


生活支援サービス担い手養成研修DVDの制作
神奈川県からの委託事業として、県下8圏域、16か所で実施

小地域での「見守り」「買い物支援」「サロン」「ゴミだし」等の生活支援担い手のすそ野を広げることを目的とした研修で、実際の活動を知ってもらうために動画を制作。(ご協力:小田原市久野のひまわりの会・城郷小机よってこ会、ふれあいの会・公田団地ささえあいねっといこい・伊勢原市中尾おばなの会の方々)